開け~☆ゴマ! 2012年08月
ボストンテリアのゴマ(♂)です。 2004年2月13日生まれ。2013年11月24日に虹の橋へ。 ゴマ一家の日記です。2009年8月11日生まれの妹みそちゃんが家族に加わりました♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久なキャンプ♪
2010年4月以来のキャンプ。

みそちゃんが来てからは大変なだけだからと
行かなくなってしまっていたけど
今回大阪に越してしまった
さくら・かりん家との再会キャンプだったので
ど==しよ~~~と悩んでいたら。

部活も引退して時間のあるまこピーが
一緒に来てくれるというので
参加を決意!(受験生なんだけど。)
まこピーいてくれなかったら
ムリだった~。
パパは酔っぱらってな~~にもできないからね・・・。

行きの休憩。
トウモロコシのソフトクリームを食べる父子
仲良し風。
201208291.jpg

朝5時にでたので一番乗り。
ちょっと待ったら オム・うめ家登場!
201208292.jpg

いつでも平和主義なさくらちゃん。
相変わらず食いしん坊さをゴマと競ってました。
201208293.jpg

あたちはかりんよ!
みそなんかには負けないわよ!!
興奮しすぎて水を張ったバケツにinされてました。
201208294.jpg

rolly・juju・ゴン家
始めましてのゴンちゃんは
かわいかった~~~。
201208295.jpg

設営も終わってガールズトーク。
201208296.jpg

オム家のテントになぜか全員集合して
わらわらわら・・・
201208297.jpg

ボール遊びもやったよ!!
パピーのゴンちゃんはボールよりも
みそちゃんを追っかけてた。
でもみそちゃんはボールしか見えてないし・・・。
201208298.jpg

長いので続きは↓
つづきを表示
スポンサーサイト

残念です。
ジンベイ君。
残念ながら亡くなっていたそうです。

心からご冥福をお祈りします。

ジンベイ君。もうさみしくないよ。
そこにはタビちゃんもいるよね。

小さいときに遊んだだけだから忘れちゃったかもだけど
やさしいジンベイ君だからきっと後から行くゴマ達の
お世話してくれるよね。

遊んだのはこの日☆

momo-aniさんがツイッターで言ってた、いつかは来る
お別れの日に心残りがないように・・・。





緊急!
ゴマが小さいころ遊んでもらったことのある
ボストンテリア君が長野県の帰省先で行方不明に
なってしまったそうです。

雷に驚いてお庭から逃げてしまったそうです。

じんべい君、知らない土地でどんなに不安なことでしょう・・・。

飼い主のももあにさんご一家はどんなに眠れない夜だったか。

涙がでます。

こんなあんまり訪問者もすくないブログで手助けにはならないかもですが
リンクします。

ももあにさんのブログ
http://momoani.exblog.jp/18848045/

どうか、どうか、無事で一日も早くじんべい君が見つかりますように。


ゴマ。
今までブログには載せないできましたが
今年の春ごろにゴマのお尻の左側に小っちゃいかさぶたが
できました。
ホントにホントにちっちゃい、爪でひょいってすればポロッと取れるくらいの。

そこがかゆかったみたいでゴマはしょっちゅうひっくり返って
絨毯でこすり付けてはかさぶたを剥いちゃいました。

もう、だめだよ~って言いながら絆創膏をはったりしてましたが
しつこくこすりつけちゃって段々大きくなって
膿んできたので病院に行って相談しました。

その時点では「ありゃありゃ~」という感じで。

先生はレーザーをあてて表面を乾かしてくれて
抗生剤もでました。

それでもゴマは擦り付けて傷は大きくなる一方で
ぐじゅぐじゅも治らなくて。

そのうち擦り付けすぎて皮膚が固くなって、
6月に先生から「取っちゃう?」って聞かれたのですが
レーザーで治るのなら・・・と断ったのは私でした。

でも全然治らなくて。

それで先生がやっぱり取っちゃいましょうと言うので
お任せしますと、その場で局所麻酔ですぐに切ってもらいました。

その時は先生も私も塊りを取ってさっぱりさせようくらいの気持ちで
いたので病理にだします?どうします?って言われて
軽いきもちで「一応出してください」ってお願いしました。

翌週先生から電話があって
「結果がでて・・ゴマちゃんのしこりは肥満細胞腫でした・・」
と言われました。

いろんなわんちゃんのブログとかでこの病気のことは知っていたので
「うぅ、まじか・・」と思いましたが仕事もあったので
夕方病院に行くことにして落ち着こうとしました。

仕事をしながら家にいたまこピーにネットで肥満細胞腫を検索させて
読んでもらいながら、ゴマはどうなるんだろう・・・って
心臓が痛くなったり。。。

先生宛にきたメールを印刷してもらって(正式なのは後で送られてくる)読んでも
難しくてわからないのですが

中等度分化型に相当する肥満細胞腫・・と書かれてました。

「切除縁付近に腫瘍細胞が浸潤しており、局所再発の可能性は否定できません。」とも。

実際、肥満細胞腫だと思ってなかったので
大きめにも切ってないからしょうがないのかな、と感じました。

肥満細胞腫にはステロイドが比較的よく効くらしく
今は患部も乾いているし痒みもないみたいで
ゴマも擦り付けはなくなりました。

これからの治療方針を先生と一緒に決めていきます。

縫ったところをまた開いて腫瘍細胞とることは
できるのかな。無理かな。
他に転移してないかな。
心配なことはたくさんありますが、
ゴマは食欲もあるし元気です。

もっともっと私も肥満細胞腫のことを勉強して
ゴマのちょっとした変化も見逃さないように
気を付けていこう。。。

病院の先生もゴマにとって一番いい治療法を
考えてくれています。
私の素人くさい質問にも嫌な顔しないで
丁寧に答えてくれます。

私も凹んでないで前を向かなきゃ!!



一応手術の写真をのせますが
生々しいので見なくてもいいかも(笑)



かなり大きい塊です。
201208101.jpg

局所麻酔で切りました。
ゴマ、じっとしててえら~い。とか思ってたら
最後の方うとうとしてたし・・・。
201208102.jpg

ぱっくり。でもわかってたらもっと大きく切っておけたのよね。。。
201208103.jpg

病理にだしてよかった。
201208104.jpg

帰ってからのゴマ。
私がビーズを作ってる時は
後ろでおとなしく寝てるのに
なぜか膝に乗ってきておりませんでした。
201208105.jpg


また進展があったらブログにかきます。

Copyright © 開け~☆ゴマ!. all rights reserved.

カスタマイズ:


javascript:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。