開け~☆ゴマ! 奇跡をくれた犬達
ボストンテリアのゴマ(♂)です。 2004年2月13日生まれ。2013年11月24日に虹の橋へ。 ゴマ一家の日記です。2009年8月11日生まれの妹みそちゃんが家族に加わりました♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡をくれた犬達
以前、最近は犬関係の本ばかり読んでいると日記に書きましたが
ちょっと前に「篠原淳美」さんの著書を何冊か買いました。
篠原先生は犬の保護活動をしている方で、茨城の自宅でしつけ教室もしています。
おうちには何頭もの愛犬と保護犬がいるそうです。
その愛犬のうちに「文太」君というボストンテリアがいます。
「奇跡をくれた犬達」のなかで文太君をひきとった経緯がのっています。

文太君の飼い主さんは念願のボストンテリアを飼うことができていつでもどこでも一緒にいたそうです。
そして結婚をして子供がうまれ、家族3人+1匹でとても幸せな日々を過ごしていました。
しかし突然子供が犬の毛アレルギーになってしまい、泣く泣く手放すことになりました。
そのボストンテリアを引き取ったのが篠原先生で、引き取って来た晩、文太君が先生をじっと見つめて話しかけてきたように感じたそうです。
「ぼくね、捨てられたんじゃないんだよ。パパとママはたくさん悩んで苦しんで僕を手放したの。中略・・・今も泣いているパパとママを責めないでね。寂しくても、ぼく、がんばるよ」
先生はオイオイ泣いてしまったそうです。
そして元の飼い主さん達からの手紙も載っています。
「・・・甘えん坊で寂しがりやですが、やさしい子です。勝手なお願いですが、私達が悲しい目にあわせてしまったグーフィー(元の名前)をどうか、どうか幸せにしてやってくださいませ。・・・」
飼い主さん達は空港のフェンスにしがみつき、あの飛行機だろうか、この飛行機だろうかと「ごめんね、ごめんね」と何度も何度も謝りながら、号泣しつつ見送ったそうです。

私も号泣しながら読んでいました。
そして帰ってきた夫にこの話をしながらまた泣き、それを聞いていた娘も泣き・・・。
他にも感動して涙する話がたくさん載っているのですがやはりボストンテリア話は弱いです。
s05040623.DSC_0331.jpg

その後、文太君はすっかり篠原先生宅の犬になり「うちの犬ときたら・・」では楽しいエピソードを提供してくれています。

私は犬を飼ったのはゴマが初めてですが、ゴマが言いたいこと、考えていることが解る気がします。
勝手な考えかもしれませんが出かける用意をしていると私の足元にぴたっとくっついて「連れてってくれるのかな?お留守番かな?」って思ってる。
「ごめん、ゴマ、お留守番してて」って言うと「わかったよ、ちゃんとお留守番してるよ!」ってわがまま言わずにケージに入ってくれる。
ママ、走って帰ってくるからね。いい子で待っててね!
s05032208.DSC_0048.jpg

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

朝から
もう yu-minさんてば~!!
今日は早起き 時間があったので朝H.Pにお邪魔・・・。
号泣・・。しばらく涙は出ないだろうというほどここのところ泣きましたが(汗)
やっぱり 私も涙・涙飼い主さん・文太君・篠原さんおのおのの気持ちが痛いほどわかります。
気持ち切り替えて 今日も笑顔で仕事に行ってきま~す!!本読んでみよっ!!
berry&pigurry mama | URL | 2005/04/07/Thu 07:14[EDIT]
本当に朝から~
朝から、yu-minさんに泣かされました!!(冗談)
私も、泣いてしましましたよ。ポロリ。
本、読んでみますね~。(号泣)

・・私も、ボストンテリア関連の本があると、つい買って読んでしまいます。
グッズが欲しい!!(欲しいは欲しいですけど。)というのではなく、ボストンテリアを隅々まで知りたいんでしょうねえ。
勉強すればするほど、プティの為に出来ることやプティの行動などを理解することが出来るかもしれないから。

文太君の飼い主さんは本当につらかったでしょうねえ。文太君もケナゲ(涙)で。
「はあ~っ、プティを手放すことなんて出来ない」です。
以前、「もし、私たちが離婚したら、プティはどっちが引き取る?」って話をしたんです。
どっちも引きませんでした。新しいボストンではダメなんです。プティがいいのです。
自分達のことよりも“プティ”で訴訟を起こしかねないね~なんて、話してましたっけ。
「そのぐらいプティは大事なんだね~」と、
二人で再確認したのを思い出しました。

感情的になると、訳わかんなくなります。
だらだらとスミマセンでした。
プティ | URL | 2005/04/07/Thu 07:33[EDIT]
おみせ
TABATABA ハニーガーデン です。
berry&pigurry mama | URL | 2005/04/07/Thu 07:44[EDIT]
勝手な考えではないですよ~
ゴマちゃん、理解していますよ、きっと。
犬と暮らしていると、
「何故、今の(言葉や指示)で分かったの?」と、
鳥肌が立つ位に、通じ合える瞬間が
沢山あると思います。
特にボステリは、犬の中でも
人間の感情を感じ取るのが得意な種だと
言われていますもんね。
文太くんも、全て理解していたのでしょうね。
ぽーママ | URL | 2005/04/07/Thu 09:15[EDIT]
いい話ですぅ~
犬の保護活動などのボランティアをなさっている方には頭のさがる思いです・・。
犬にとって飼い主が変わるということはとてもつらいことだったと思いますが文太くんは
本当によく我慢しましたね。
元の飼い主さんのつらさも痛いほど分かります。
沢山の人がこの本を読んで可愛そうな捨て犬や虐待を受ける犬がなくなりますように
心から願っています・・・。
yuki | URL | 2005/04/07/Thu 09:39[EDIT]
私も読みました。
で、やっぱり号泣。
yu-minさんの読んでまだ泣いてしまいましたよぉ。
いぬ達は人の言葉を話さない分、目や耳やしっぽとか身体全体でお話してくれるんですよね。きっと全部わかってあげられてないけど・・・
でも、犬たちはみーんな分ってる。
そんな感想を持った本でした。
きくちゃん | URL | 2005/04/07/Thu 09:40[EDIT]
失敗!!
yu-minさん、トラックバック削除してくださ~い。私、よく、またトラバの使い方が分からなくて。お恥ずかしいです。

<報告>
今朝↑の本に感動して、私のブログでもあの本をご紹介(もちろん、yu-minさんのブログからと。)させて頂きました。便乗して、プティのしつけに使った本を今日の話題にしました。
ご報告させていただきます!!!

プティ | URL | 2005/04/07/Thu 09:59[EDIT]
読みます!
うぅ泣いてしまいました。
まだ読んだ事がないので読みたいです!
ゴマちゃんもちゃーんと分かってるね。
ゴマちゃんの顔見てもまた泣けた。
言葉が話せなくても、ゴマちゃんとyu-minさんの様に犬と人間って通じ合えると思います。
ブーママ | URL | 2005/04/07/Thu 12:05[EDIT]
>berry&pigurry mamaさん
泣かせちゃってごめんねぇ。
でもいいお話でしょ!何度読んでも泣いちゃいます。年のせいかな?

>プティさん
ボストンテリアってハイパーだけど何でもわかってるようですよね。
いつも話しかけてます。きっと全部わかってくれてますよね!
yu-min | URL | 2005/04/07/Thu 18:42[EDIT]
>プティさん・・続きです。
私もトラバは全くわかりませ~ん・・・。
削除、挑戦してみますがこのままになっちゃうかもです。

>ぽーママさん
本当に、どうしてわかるの?って娘達に言われることがよくあります。
ゴマのこと産んだとしか思えない~っていつも言ってます。つながってるんですよね。

>yukiさん
篠原先生の本は実話なだけにショックを受けます。でも現実を良く見て今の自分ができることを少しずつやっていけたらいいなぁと
思っています。

>きくちゃんさん
読んでましたか~!
私も日記を打ちながらまた泣いていました。
夜中に泣きながらPCに向かっている私は
不気味だったかも?!

>ブーママさん
是非是非読んでみてください!
本当に犬の話は泣けます。
ひたすら私のことを見つめているゴマが愛おしくてたまりません。
yu-min | URL | 2005/04/07/Thu 19:01[EDIT]
プライオリティ
yu-minさん ゴマちゃん

こんばんわーv
いいお話ですね~☆わんこ関係の本はググっと
くるもの多いですね。
本当、色々考えさせられます。。。
うちもオリーヴが来て全てと言って良いくらい
生活が一変して、いい事も悪い事も正直沢山有りますが、いつも無垢なオリーヴにどれだけ癒されたかと、感謝しています。
ゴマちゃんの見つめる表情!わかりますよぅ。
切ないですよね、うちも毎回儀式のように大変です。。。・(ノД`)・゜・

リンクの件OKです。よろしくお願い致します♪
キューヴ | URL | 2005/04/07/Thu 23:07[EDIT]
>キューブさん
早速、ありがとうございます。
オリーブちゃんとキューブさん達は確実に繋がっているって感じます!
ゴマの存在が今の私の中でこんなにも大きくなるとは想像外でした☆
リンクよろしくお願いします!
yu-min | URL | 2005/04/07/Thu 23:37[EDIT]
Track Back
TB*URL

イヌは訓練されてはじめて犬になる
今朝、ゴマちゃんのブログに遊びに行ったら、とても感動する犬本をご紹介{/down/}されていたので、思い出したかのように、私もこの本を紹介したくなってしまいました。本当に良いお話だったので、ゴマちゃんのブログに行ってみてくださいね。{/hiyob_uru/}プティは、家に来た  [続きを読む]
ボストンテリア大好き★ 2005/04/07/Thu 09:21
Copyright © 開け~☆ゴマ!. all rights reserved.

カスタマイズ:


javascript:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。